iPhone

IDC Japan、2012年第2四半期 国内携帯電話市場規模を発表、iPhoneは18.8%で首位に返り咲き

IDC Japanより

IDC Japanより

IDC Japanが、2012年第2四半期 国内携帯電話市場規模を発表しています。

2012年第2四半期(4〜6月)の出荷台数は、前年同期比4.2%減の778万台で、スマートフォンの比率は、前四半期からほぼ横ばいの65.3%となったそうです。

ベンダー別出荷台数シェアでは、Appleが2四半期ぶりに首位の座に返り咲き、次世代iPhoneモデルへの期待による買い控えにより、前四半期と比べて出荷台数は減少したものの、ソフトバンク社向け、auKDDI社向けで安定した販売台数を維持したことで、国内で最大となる18.8%のシェアを獲得したそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事