etc / デジカメ

シグマ、SIGMA SD1のセンサーの製造方法見直しにより価格を下げたデジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」の開発を発表

SIGMA SD1 Merrill

SIGMA SD1 Merrill

シグマが、4,600万画素(4,800×3,200×3層)のFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを採用したデジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」の開発を発表しています。

センサーを含め「SIGMA SD1」の機能、性能、仕様はそのままで、センサーの製造上の問題を解決した事により大幅な価格引き下げを実現しているそうです。

発売日と価格についての発表はありませんが、SIGMA SD1の購入者に40万円相当のポイントを進呈するそうなので、約20万円前後ほどまで下がると予想されます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事