etc / デジカメ

シグマ、4,600万画素Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを採用したデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」と「SIGMA DP2 Merrill」の開発を発表

SIGMA DP1 Merrill/SIGMA DP2 Merrill

SIGMA DP1 Merrill/SIGMA DP2 Merrill

シグマが、デジタル一眼レフカメラ「SD1 Merrill」に搭載するものと同じ4,600万画素(4,800×3,200×3層)のFoveon X3ダイレクトイメージセンサーを採用したデジタルカメラとして、35mm判換算28mm相当F2.8レンズを搭載したデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」と、35mm判換算45mm相当F2.8レンズを採用した「SIGMA DP2 Merrill」の開発を発表しています。

現在のDP2シリーズは、35mm判換算41mm相当でしたが、DP2 Merrillでは45mm相当に変更されています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事