etc / Apple Apps

Apple、空間オーディオミックスに対応した「Logic Pro 10.7」を配布開始

Logic Pro 10.7

Logic Pro 10.7

Appleが、いくつかの新機能を追加した「Logic Pro 10.7」の配布を開始しています。

空間オーディオミックスを作成し、数千の新しいロイヤリティフリーのサウンドを楽しみ、新しいMacBook Proでワークステーションクラスのパフォーマンスを体験しましょう。

システム環境として、macOS Big Sur 11.0 以降が必要です。


バージョン 10.7 の新機能
空間オーディオの作成
・ミュージックを空間オーディオミックスに変換し、Apple Musicと互換性のあるドルビーアトモスのファイルを作成
・7.1.4チャンネルまでのスピーカー構成のメータリングおよびパンをサポートする強化されたミキサーを使用可能
・新しい3Dオブジェクトパンナーを使用して、臨場感のある音場にサウンドを配置
・統合されたドルビーアトモスのプラグインを使用して、ミックス内の3Dオブジェクトを視覚化し、別々のスピーカーの場合はマルチチャンネルモードで、ヘッドフォンの場合はバイノーラルモードでモニタ可能
・SpaceDesigner、Limiter、Tremolo、Flanger、Phaserなどの7.1.4チャンネルをサポートする、拡張された13のプラグインにアクセス

追加されたコンテンツ
・BoysNoize、Mark Lettieri、Mark Ronson、Oak Felder、Soulection、Take A Daytrip、Tom Misch、TRAKGIRLなどの今日の最大のヒットメーカーからの、ロイヤリティフリーのサウンドを含む8つのプロデューサーパック
・スラップハウス、モダンアンビエント、および808のドラムキット、ベースサンプル、ループのコレクションをフィーチャーしたサウンドパック
・合計2800のループ、50のキット、120のパッチを追加
・ドルビーアトモスの空間オーディオミックスを含む、Lil Nas Xのヒット曲“MONTERO”のオリジナルのマルチトラックプロジェクト

追加された機能
・洗練された新しいデザイン
・ライブステップ録音、メロディックドラムパターン編集などを可能にするステップシーケンサーの拡張ツール

その他の修正点に関してはLogic Pro リリースノートを参照して下さい。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事