iPad App Store

Adobe Illustratorのように、ベジェ曲線で描画可能なiPad用ドローイングアプリ「TouchDraw」を試す

TouchDraw

TouchDraw

Elevenworks LLCが、iPad用ドローイングアプリ「TouchDraw」を、App Storeにて販売を開始していたので試してみました。

Adobe Illustratorのように、ベジェ曲線を使って描画が可能なドローイングアプリです。


左側のツールボタンから選び、描画を行っていきます。

図形ボタンを選択して、画面の好きな場所でタップすると、図形を配置することが出来ます。

この図形には、アンカーポイントが設定されているため、自由に形を変えることが出来ます。


画面下のペンツールを選択し、画面に線を描き、アンカーポイントとハンドルのバランスによって、変形線を描く事も出来ます。

日本の場合、Adobe Illustratorユーザーが非常に多いので、手描きペン系アプリよりも、このドローイングアプリの方が馴染みやすい気がします。


画面右上のInfoボタンをタップすると、線の形状と太さ、テキスト設定、影設定、ポリゴン数、背景デザイン変更など、細かく変更することが出来ます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


オブジェクトのアンカーポイントが表示された状態で、画面上の四角いアイコンをタップすると、オブジェクトをグループ化し、グループオブジェクトを揃える方法を選択することが出来ます。

これは、グラフなどを作成する場合に、有効な機能だと思います。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事