etc / インターネット

YouTube、日本でも新動画ページを段階的に導入開始

YouTubeが、2010年4月1日に動画ページのリニューアルを行った後、アメリカでは、さらに新しい動画ページの導入が段階的に行われていましたが、日本でも、一部のチャンネルに新動画ページの導入が開始されています。

MACお宝鑑定団のMACお宝鑑定団チャンネルを見てみると、プレイヤーの画面下に表示されるガイドのデザインが変わっているのが確認出来ます。

また、動画上でコンテクストメニューを表示した場合、従来は、英語表記だった部分が日本語表記に変わり、さらに動画情報を常時表示させることが出来るようになっています。


大きく異なるのは、動画再生後に表示される関連動画表示で、従来は、2つの関連動画が表示される形式でしたが、新しいデザインでは、大きな関連動画1つと、小さい関連動画が4つ表示されるようになっています。

また、共有のボタンアイコンが、Twitter、Facebookアイコンを貼付けたデザインに変更されています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事