iOS 13.1:AirDrop

iOS 13.1:AirDrop

iOS 13.1から、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxを使用している場合、空間認識のための超広帯域無線(UWB)テクノロジーを備えた新しいU1チップを使用して、自分のiPhoneを相手のiPhoneに向けることで、AirDropの対象者を選択することが可能になっています。

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの方向識別はmm単位で行われていて、AirDropの一番左端に表示される相手先の情報が変化します。

実際に横と正面に座っている相手に、iPhone 11 ProでAirDropを受けられる状態にしてもらい、自分が持っているiPhone 11 Proを横に向けたり正面に向けたりするだけで、AirDropの送信先が変化しました。


iOS 13.1:AirDrop

iOS 13.1:AirDrop

表示は連絡先にApple ID登録されている相手が優先されるようです。

さらにAirDropアイコンをタップすると、共有相手として一番近くでiPhone 11 Proが向いている相手の送信先が大きく表示されます。

iPhone 11 Proを下に向けると、アンテナの向きが正しく向いていないと判断され「iPhoneを手前に起こす」の表示がされます。


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する