NEWS

Final Cut Pro X開発の歴史を追ったドキュメンタリー映画「Off the Track」2018年6月に公開

Off the Track

Off the Track

ユタ州ソルトレークシティのフリーランス編集者Bradley Olsen氏が、Kickstarterで制作資金を募り完成したドキュメンタリー映画「Off the Track」が2018年6月27日に公開される予定です。

このドキュメンタリー映画は、Macromediaが開発していた「Final Cut」をAppleが買収し、1999年4月に「Final Cut Pro」として発表され、2011年6月にまったく新しい製品として発表された「Final Cut Pro X」に関する関係者のインタビューをまとめた作品となっています。

Appleで20年間に渡り、Pro Video製品を指揮してきたRandy Ubillos氏も登場します。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事