etc / サポート

MacBook Air (Mid 2011)に、古いOS X LionやMac OS X Snow Leopardをインストールしても起動しない

禁止サイン

禁止サイン

Appleが、サポート情報「MacBook Air (Mid 2011): Gray screen, black screen, or prohibitory sign on screen at startup」を公開し、MacBook Air (Mid 2011)に初期インストールされているOS X Lion(関連情報)よりも古いバージョンや、Mac OS X Snow Leopardをインストールすると、ブラック画面、禁止画面などが表示される場合があると説明しています。

古いOS X Lionをインストールした場合は禁止マークが表示されて1分後に電源が切れ、Mac OS X Snow Leopardをインストールした場合は、黒い画面が表示されたままになるそうです。

正しいバージョンがインストールされているかどうかを確認するには、Verboseモード(Vキー押しながら起動)で起動し、画面に「This version of Mac OS X is not supported on this platform!」とテキスト表示されたら、間違ったバージョンだということを示しています。

OS X Lionを再インストールする場合は、Macを終了し「command + R」を押しながら起動して、リカバリーモードで復元ユーティリティ「Mac OS X ユーティリティ」を使用してインストールを行います。


関連エントリー:OS X Lionの復元モードでOS X Lionを再インストールする


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事