etc / レポート

InterBEE 2018:ティ・アイ・ディ、Thunderbolt 3接続対応SANストレージ「T-Shareシリーズ」などを展示

A12T3-Share

A12T3-Share

InterBEE 2018において、ティ・アイ・ディが、Accusys Storageの12ドライブベイを搭載したThunderbolt 3接続ストレージ「A12T3-Share」を展示していました。

8TB HDDを搭載することで、1台で最大96TBの大容量ストレージをご提供します。

Thunderbolt 3ポートは4つ搭載されていて、同時に4台のホストを接続し、A12T3-Share のボリュームを4台でシェアすることで、Thunderbolt SANの環境を構築することができます。


A12T3-Share

A12T3-Share

JBODポートを装備しており、拡張筐体を3台追加することで最大384TBの大容量を実現することができます。

PCI Express 3.0 (Gen3)の16レーン接続(32Gb/s)性能を持つQSFPコネクタ式PCIe 3.0 ポートも装備しています。


Tiger Store

Tiger Store

Tiger TechnologyのSANファイル共有ソフトウェア「Tiger Store」も展示していました。

汎用ハードウェアとの高い互換性で、既存のシステムを使ったSANファイル共有が可能になるそうです。

SANストレージをクライアントワークステーションのローカルディスクとしてアクセス、SAN ファイル共有が可能になります。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事