Apple

アップル、3.06GHz以上のデュアルコアIntelプロセッサを標準搭載した「iMac (Late 2009)」を発表

iMac (Late 2009)

iMac (Late 2009)

アップルが、21.5インチまたは27インチのLEDバックライトディスプレイを採用し、3.06GHz以上のデュアルコアIntelプロセッサを標準搭載した「iMac (Late 2009)」を10月21日から発売すると発表しています。

新たにSDカードスロットが搭載され、新しいBluetooth接続の「Apple Magic Mouse」と「Apple Wireless Keyboard (2009)」が付属しています。



なお、Core i5/2.66GHz(4コア/4スレッド)モデルは、B.T.O.でCore i7/2.8GHz(4コア/8スレッド)も選択可能で、Core 2 Duoモデルは3.33GHzが選択可能で、27インチモデルは、最大搭載可能メモリー容量が16GB(4GB x 4)まで拡大されています。

・iMac (27-inch, Late 2009)/2.66GHz(Core i5)/4GB/1TBHD/ATI Radeon HD 4850 198,800円
・iMac (27-inch, Late 2009)/3.06GHz(Core 2 Duo)/4GB/1TBHD/ATI Radeon HD 4670 168,800円
・iMac (21.5-inch, Late 2009)/3.06GHz(Core 2 Duo)/4GB/1TBHD/ATI Radeon HD 4670 148,800円
・iMac (21.5-inch, Late 2009)/3.06GHz(Core 2 Duo)/4GB/500GBHD/NVIDIA GeForce 9400M 118,800円


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事