Mac

Steve Jobs CEOにメールしてiMac (Late 2009)の修理が新品交換になった例

iTea3.0が、2009年に、Steve Jobs CEOにメールしてiMac (Late 2009)の修理が新品交換になったエピソードについて掲載されています。

発売当初に話題となった液晶が黄ばむという不具合で、購入後2週間が経過していたため新品交換対応にならず、交換修理が続いたことについてメールしたところ、対応が変わったことが報告されています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事