Apple

Apple、デベロッパープログラムを1つの「Apple Developer Program」に統一

Appleが、これまで、OS X、iOS、Safariに分かれていたデベロッパープログラムを、全て統合された形の「Apple Developer Program」に変更しています。

1つの契約で、OS X、iOS、watchOSアプリ開発が可能になります。

プログラム毎に契約していた場合は、全ての残り契約日数が合算された形で有効期限が計算されるそうです。

Safari機能拡張デベロッパーなどは、OS X El Capitanの場合、Appleによる証明書が必要になるため、有料のデベロッパープログラムに加入する必要があるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事