iTunes

Apple、定額ミュージックサービス「Apple Music」を発表(iOS 8.4と一緒に6月30日提供開始)

Appleが、音楽の専門家によって精査された新しい定額ミュージックサービス「Apple Music」を発表しています。

100ヶ国でサービス提供が行なわれます。


9.99ドル/月で、iOS 8.4と一緒に6月30日から提供開始されます。

また、Windows、Androidユーザー向けには秋に提供されるそうです。


Jimmy Iovine氏は、Appleは、iTunesやiPodによって音楽の体験を素晴らしいものに変えてくれたと語り、全ての音楽を愛する方に「Music」のアプリだけで全てが提供されます。


多くのDJやアーティストによって選ばれた選曲で提供されるだけでなく、現在の状況に合わせた楽曲や、インターネットラジオも提供されます。

アーティストとファンとが直接コミュニケーション出来る場所も提供されます。


Appleのインターネットソフトウエア&サービス部門担当シニアバイスプレジデントEddy Cue氏は「Beats 1. Music」で、インタビューやゲストホストによって、ニュースやカルチャーを届けると説明しました。


カナダ、オンタリオ州トロント出身の俳優・ラッパーDrake氏は、多くのアーティストが、自らの楽曲を知ってもらう場所として「Connect」サービスは、非常に有効だと思うと話しました。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事