Apple

Apple、ロサンゼルス市統合教育区教育委員会から3000万ドルのiPad販売契約を獲得

Los Angeles Unified School District

Los Angeles Unified School District

Appleが、米ロサンゼルス市統合教育区教育委員会と、今後2年間で47校全ての生徒にiPadを提供するため、3000万ドル(約28億円)の契約を獲得したと発表しています。

L.A.Timesによると、この契約には3年間の保証が含まれていて、購入金額の5%までの無償交換iPad代も含まれているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事