經濟日報

經濟日報

経済日報が、野村證券のレポートの内容として、Appleは、2022年後半に発売するiPhone 14シリーズで、ローエンドモデルとハイエンドモデルを再定義すると予想していると伝えています。

野村證券は、Apple MRヘッドセットは、2022年に最も注目されるApple製品となり、2022年に発売されるはずだと予想しているそうです。

推定小売価格は1,500ドル以上、発売後1年から1年半で100万台の販売を見込んでおり、非常にハイエンドな製品として位置付けられると考えているそうです。

このレポートで注目されるのは、Apple MRの関連サプライチェーンをリストアップしていることで、組立はHon Hai、EMSはPegatron、ハイブリッドレンズ製造はLargan PrecisionとGenius Electronic Optical、短焦点レンズはGenius Electronic Opticalと関連会社のGIS-KY、プリント基板はZhen Ding Technology(フレキシブル基板、キャリア基板を含む)などが含まれているそうです。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleの目標は、10年後にiPhoneをARに置き換えることと予測
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは2022年に4,800万画素カメラを搭載したiPhoneを発売する計画?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、AppleのARヘッドセットは15個のカメラモジュールを搭載している?
Bloomberg:AppleのDan Riccio氏、AR/VRヘッドセット開発責任者に?
China Times:Apple、2022年の第1四半期にVR/AR搭載ヘッドセット製品をリリースする?
Bloomberg:Apple、AR/VRヘッドセットを2022年に発売する計画?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、2020年初頭にARメガネを発売する予定?


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する