Pipeline

Pipeline

2009年11月19日から幕張メッセにて開催された「InterBEE 2009」において、Telestreamが、共信コミュニケーションズのブースの一角に出展し、VTRデッキ と SDIなどのインターフェイスで接続し、指定codec にて デジタイズ した上でデジタイズデータを TCP/IP 経由で編集マシンにまで転送させる「Pipeline」製品群の展示・デモを行っていました。

Ethernet ケーブルでネットワーク接続された編集マシンからは Pipeline はデジタイズデバイスとして見えますので、Pipeline と VTRを RS-232c で接続しておけばネットワーク経由でVTRの制御などが可能になります。

これによって、編集マシンごとにデジタイズ用のキャプチャーカードを用意しておく手間が省けるだけでなく、ネットワークで接続するだけですので1台のVTRを容易に複数の編集マシンから共有することが可能になります。

InterBEE 2009 においては、未公開のFirmware とドライバを利用して、デジタイズデバイスである "Pipeline" に対して映像を送り込み、出力させるデモを行っていました。このFirmware群が発表されれば、Pipeline はデジタイズデバイスから、デジタイズ・出力の双方向が可能なデバイスとなる事となり、複数の編集マシンから 1つのモニタに映像を出力する「プレビュー」のような現場で非常に有用なデバイスとなります。


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する