etc / レポート

InterBEE 2009:Autodesk「Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X」を世界初披露

Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X

Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X

2009年11月19日から幕張メッセにて開催された「InterBEE 2009」において、Autodeskが、コマーシャルからテレビ番組まで、クリエイティブなフィニッシングに対応するシステムソフトウェアのMac版「Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X」を世界初披露していました。


展示は行われず、ステージ上のデモのみでしたが、まんまLinux版を移植した感じで、Mac OS XのFinderメニュー等は無視されてしまう感じです。

実際にデモで使用されていたMacについての説明はありませんでしたが、ナビゲーターの話しからして、Mac Pro (Early 2009)/2.93GHz 8-Coreモデルだと想像してます。


従来、この製品はLinux版しかなく、他の製品と連携するのが難しいという難点がありましたが、Mac OS X版が登場することによって、Mac Proを使い、Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X、Final Cut StudioAdobe Photoshop CS4 ExtendedRED ALERT!などとの連携編集作業を行なう事が可能になります。

発売時期は、今年の末から来年春頃にかけての間で、価格は15,000ドル(約140万円)となるようです。



InterBEE 2009:Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X(前編)



InterBEE 2009:Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X(後編)



InterBEE 2009:Autodesk Smoke 2010 for Mac OS X と Final Cut Pro の連携デモ


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事