Appleが、2011年度第4四半期の決算報告を発表しています。当四半期の売上高は282億7,000万ドル、純利益は66億2,000万ドル、希薄化後の1株当り利益は7.05ドル。前年同期の業績は、売上高が203億4,000万ドルドル、純利益が43億1,000万ドル、希薄化後の1株当り利益が4.64ドルでした。売上総利益率は、前年同期の36.9%に対し40.3%となり、当四半期の米国市場以外の売上比率は63%だったと報告しています。

当四半期中Appleは、4,894,000台のMacintoshを販売し、前年同期と比べ、26%の販売台数増となり、当四半期のiPhoneの販売台数は17,073,000台で、前年同期と比べ、21%の販売台数増となりました。Appleは当四半期中、6,622,000台のiPodを販売し、前年同期と比べ、27%の販売台数減となります。また、iPadは、11,123,000台販売し、前年同期と比べ、166%の販売台数増となったと報告しています。

全体に成長していますが、特にアジアの成長率が高く、139%増の65億3000万ドル、ヨーロッパの成長率は36%増の73億9700万ドル、日本の成長率は出荷台数が48%増と増えているものの、売上は21%減の11億1100万ドルとなり、中国を中心としたアジア地域での成長率が大きいことが確認出来ます。

Tim Cook CEOは、中国における今四半期の売上が45億ドルで270%増、2011年度総計では130億ドルとなったと説明しています。


過去の同四半期と比較すると、Macintoshの場合、デスクトップは昨年同期よりも3%増加、ポータブルは昨年同期よりも37%増加、Macintosh全体の出荷台数は26%の増加となり、販売が好調だったことが確認できます。

なお、今四半期のMacintoshの出荷台数は、過去の四半期中最大記録を更新しています。

Tim Cook CEOは、OS X Lionのダウンロード数は600万を記録したことも明らかにしています。


iPod販売台数は昨年同期よりも27%減少となり、過去最高の減少率となっています。

iPhoneの販売台数は昨年同期よりも21%増加し、iPadの販売台数は昨年同期よりも166%増加し、iPad 2の販売台数が1四半期で1千万台を超えました。

Tim Cook CEOは、iPodの販売台数の半分がiPod touchで占められており、iTunes Storeの楽曲は650万人に160億曲ダウンロードされ、iBooks Storeのダウンロード数は180万を記録したと説明しています。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する