ソフトウェア

Adobe、iPhoneビューア、SNS共有、フォント埋め込みなどに対応した次世代 Digital Publishing Suite を発表

Adobeが、ニューヨークで開催したAdobe Digital Publishing Event 2012において、次世代「Digital Publishing Suite」を公開したと発表しています。

新しいDigital Publishing Suiteでは、iPhone用コンテンツ・ビューア、FacebookやTwitterなどとのSNS共有、Adobe Type Libraryからのフォント埋め込み、Adobe Edgeを利用したHTML5コンテンツ作成などが可能になるそうです。

コンテンツ制作にはAdobe InDesign CS6とアップデートされたDPSとの組み合わせで可能になり、Adobe Developer Connectionにおいて「DPS authoring with InDesign for iPhone and iPod Touch」が公開されています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事