ソフトウェア

Default Folder Xのプレビュー機能

Default Folder X

Default Folder X

定番ユーティリティとして、St. Clair Softwareの「Default Folder X」があります。

Mac OS Xでは、アプリケーション毎に、以前アクセスしたフォルダと、その直前ファイルを記憶してくれる機能が不十分なため、このDefault Folder Xが非常に重宝するのですが、

一番、Default Folder Xの機能で気に入っているのは、ブログでファイルアップ時に、リスト表示の状態でファイルのプレビューが参照出来るところです。

複数の画像が有る場合、変更日を見ながら画像を探す事が多いので、この機能はとても重宝しています。

予め分かりやすいファイル名に変更しておけば良いのでしょうけどね。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事