NEWS

Appleのグローバル・サプライマネージャーが、機密情報との引き換えに、100万ドル以上の裏金を受け取っていた容疑で逮捕

San Jose Mercury News

San Jose Mercury News

San Jose Mercury Newsが、IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)とFBIが、Appleのグローバル・サプライマネージャーだったPaul Shin Devine容疑者を、中国、シンガポール、韓国、台湾など6社のサプライヤーメーカーから、機密情報との引き換えに、100万ドル以上もの賄賂を受け取っていたとして逮捕されたと伝えています。

同被告は韓国のクレシンや中国のKaedar Electronics、シンガポールのJin Li Mould Manufacturingなどの企業に対し、Jin Li Mould ManufacturingのAndrew Ang容疑者を通じて情報を流し、Appleとの契約が結びやすくなるように秘密の情報を与え、その見返りの現金を要求したようです。

裏金は、アメリカと外国の預金口座を繋げ、間にフロントカンパニーを1社用意するなどし、注意を引かないように少額ずつ妻名義の銀行口座に振り込ませ、一部Andrew Ang容疑者と分配したようです。

また、Appleも、Paul Shin Devine容疑者に対し民事提訴をおこなっています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事