NEWS

Apple、700の新しいプライスポイントなど、App Storeの価格設定に関する最大のアップグレードを発表

700の新しいプライスポイント

700の新しいプライスポイント

Appleが、デベロッパに対して700の追加のプライスポイントと新しい価格設定ツールを提供する、App Storeの最初の立ち上げ以来最も包括的な価格設定機能のアップグレードを発表しています。

新しい価格設定ツールにより、App Storeの国や地域ごとの価格設定、外国為替レート変動の管理などがさらに簡単になるそうです。

価格設定はこれらの機能の基盤であり、デベロッパは、1回限りの購入や複数のサブスクリプションタイプなど、様々なビジネスモデルから選ぶことができます。

価格設定に関する新機能は、自動更新可能なサブスクリプションを提供するアプリケーションでは本日から、その他のすべてのアプリケーションとアプリケーション内課金については2023年春から利用でき、175のストア全体と45の通貨で、製品の価格設定に関するこれまでにない柔軟性とコントロールをすべてのデベロッパに提供するとしています。

App Storeのアップデートされた価格体系では、すべてのデベロッパが、これまでほとんどのアプリケーションで利用可能だったプライスポイントの10倍近い900のプライスポイントから選べるようになります。

これには、選択可能な600の新しいプライスポイントと、リクエストに応じて利用可能な追加の100の高額プライスポイントが含まれます。

世界中のデベロッパにさらなる柔軟性を提供するため、最低50円からリクエストに応じて最高160万円までのプライスポイントでは、2,000円までは10円刻み、2,000円から1万5,000円までは100円刻みなどのように価格範囲全体で徐々に価格が上がり、プライスポイントの選択肢が豊富になります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事