NEWS

AXIS:林信行氏による、Apple幹部、Craig Federighi氏、Alan Dye氏へのインタビューを掲載

Dynamic Island

Dynamic Island

AXISに、林信行氏による、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアヴァイスプレジデントCraig Federighi氏、ヒューマンインターフェースデザイン担当ヴァイスプレジデントAlan Dye氏へのインタビュー「デザイン担当者及び上級副社長、独占インタビュー アップル、最新の魔法は、ハードとソフトの境界線を無くした「Dynamic Island(ダイナミックアイランド)」」が掲載されています。


iPhone 14 Proの「Dynamic Island」に関して、Craig Federighi氏は「おそらくiPhone Xが出て以来、5年ぶりの大きな操作の変更です。5年前、われわれはiPhnoe Xでホームボタンを無くしました。これによりロック画面の解除やホーム画面への戻り方、アプリの切り替えの方法などiPhoneのさまざまな操作方法が根底から見直されました。今回の新機能もiPhoneの見た目を大きく変える変更であり、複数アプリの実行や通知、バックグラウンドで進行中の動作をどのように管理すべきかを改めて考えさせてくれました。今、自分のiPhone上で起きている出来事を、この小さくインタラクティブな1カ所に集約するということはわれわれにとってとてもエキサイティングな挑戦でした。」と語っています。

Alan Dye氏は「ブレーク・スルーとなった瞬間は、(ダイナミックアイランドの)アニメーションをステータスバーの領域だけにとどめる必要はないと気づいたときでした。例えばFace IDで顔認証に成功したとき、ダイナミックアイランドが一瞬だけ少し大きくなり、どんな操作をしているかを知らせます。これは大きなブレークスルーの一例で、使う人もその効果を感じてくれればうれしいです。なぜなら、この体験がとても滑らかで自然に感じるように、われわれはデザイン、エンジニアリングの両側面から細心のケアと技を注ぎ込んでブラシアップを重ねたからです。そこに静的物理的ハードがあることを忘れさせ、まるで全体が流体のようなダイナミックなソフトウェアだと思わせることがわれわれの目標でした。」と語っています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事