NEWS

anue:AppleのARメガネ製造で業績が向上する可能性があるサプライヤーをリストアップ

anueより

anueより

anueが、2021年にも発売すると噂される「Apple Glass」や、Qualcommが発表し、2021年に発売が予定されている「XR Viewer」などにより、VR / AR機器製造メーカーの業績が向上する可能性があると分析しています。

ARの現在の光学ソリューションは主にフリーフォームとバードバスであり、投影光源はLCOS技術またはマイクロOLEDだが、Lumusの最小サイズのアイウェアもどんなサイズの視覚範囲にも結びつけることができるLOE導波管を使用する新しい技術開発も薦められていて、ARアプリケーションの技術仕様が段階的にクリアされていく中で、サプライチェーン全体が将来的にApple Glassのサプライヤになる可能性があると予想されるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事