NEWS

Webフォントサービス「TypeSquare」「FONTPLUS」で、新たにヒラギノフォント15書体が利用可能に

Webフォント:ヒラギノフォント15書体

Webフォント:ヒラギノフォント15書体

SCREENグラフィックソリューションズが、Webフォントサービス「TypeSquare」と「FONTPLUS」で、これまでのヒラギノ40書体に加えて、新たにヒラギノフォント15書体が利用可能になると発表しています。

今回追加される書体は、文字数を拡充したProN書体、見出し用書体として根強い人気の「ヒラギノ行書」「ヒラギノ角ゴ オールド」、中国語書体の「ヒラギノ角ゴ 簡体中文」と「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」となります。

利用開始日は、TypeSquareが2018年3月5日から、FONTPLUSが2018年2月28日からとなっています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事