iPad

JALのスマートデバイス向けドキュメント共有システム「LEAF CABINET」の指定フォントとしてヒラギノフォントが採用

SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズが、日本航空社のスマートデバイス向けドキュメント共有システム「LEAF CABINET」の指定フォントとして、ヒラギノフォントの「ヒラギノ明朝体」「ヒラギノ角ゴシック体」が採用されたと発表しています。

iPad向けに開発されたJALグループ共通のドキュメント配信・管理システム「LEAF CABINET」は、業務マニュアルや教育情報、社員向けメッセージ動画などを一元管理し、乗務員のスピーディーな情報伝達とスムーズな業務を実現しています。

今回の指定フォント採用に当たり、iPadと同じフォントを制作側・サーバー側が持つことで、各乗務員のiPad画面で意図通りに文書が再現されることなどが、JAL社の求めるニーズにマッチし高く評価されたそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事