NEWS

Bloomberg:Foxconnのテリー・ゴウ会長、ドナルド・トランプ氏にiPhone製造に関する質問状を公開

テリー・ゴウ会長

テリー・ゴウ会長

Bloombergに、Foxconnのテリー・ゴウ会長による、第45代アメリカ合衆国大統領(予定)ドナルド・トランプ氏への公開質問状「Dear Mr. Trump, About Those U.S. IPhones」が掲載されています。


テリー・ゴウ会長は「あなたは私を知らないかもしれないが、あなたのiPhoneを製造する男です。」との書き出しで始まり、ドナルド・トランプ氏が、公約通りに、iPhoneの製造をアメリカ国内に移すべきという主張に対して、中国だけでなく、インドネシア、インド、中国の半分の省で製造しており、インドネシアでiPhone製造を行うために100億ドルの投資を行ったと述べています。

Foxconnにおける最大クライアント(Apple)からの売上高は、2015年度で750億ドルにも達したと説明し、Appleは輸入関税を回避するためにブラジルでiPhoneを作りたいと言ったと時、テリー・ゴウ会長は、それを実現させたと説明し、それを求めたのはFoxconnではないと反論しています。

iPhoneをアメリカで製造したいのであれば、トランプタワーに製造工業を設置することだって可能だとし、その場合、工場建設、従業員の雇用、輸送手段などの費用を負担するつもりがあるのかと質問しています。

テリー・ゴウ会長は、ドナルド・トランプ氏が公約とする公約に対し、それを実現するために誰かが支払わなければならない負担を被るのはごめんだとし、直接あなたに教えても良いと述べています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事