NEWS

Intego、海賊版Adobe Photoshop CS4でターゲットにしたトロイの木馬を発見

Integoが、海賊版Adobe Photoshop CS4でMacをターゲットにしたTrojan Horse iServicesの新しい亜種が発見されたと発表しています。

このPhotoshopのコピーをダウンロードしたユーザは、プログラムを利用するためにクラック用アプリケーションが起動する仕組みで、このクラック用アプリケーションは、そのデータから実行ファイルを取り出し、コンピュータが再起動しても削除されないディレクトリである /var/tmp/ にバックドアをインストールするそうです。

ユーザがクラック用アプリケーションを再度実行すると、このトロイの木馬は新しい実行ファイルを別の名前で作成し、こうしてランダムに名前がつけられるため、このマルウェアの除去は難しいものになっていると警告しています。

この危険なソフトウェアは、インターネット上のリモートサーバに接続し、これにより、悪意を持つユーザが、特定のMacにこのトロイの木馬がインストールされたことを知り、それらに接続して、様々なリモート操作を実行できるようになってしまうそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事