NEWS

WSJ:Tim Cook CEO、日本はAppleにとって重要な市場だと語る、新しい分野にも進出する予定

WSJ

WSJ

WSJが、若林大介記者によるTim Cook CEOへの単独インタビュー「アップル、過去1年で4兆円の自社株買い―CEOインタビュー」に続く「「日本は重要市場」―アップルCEO単独インタビュー」を公開しています。

この中で、Tim Cook CEOは、北米市場では成長が無かったが、日本は当社にとって非常に重要な市場で、日本は売り上げの約9%を占めると語り、ドル高があまりにも進んだため、売り上げの伸びは11%増に留まったが、為替レートが変動していなければ、伸びは37%増になっていたはずと語ったと伝えています。

Appleは、新しい分野には進出する予定で、いくつかの製品に取りかかっているが、当社は本当に素晴らしい製品に取り組んでいるわけで、分別のある人であれば、それを新たな分野ではないとは言わないだろうと私は思うと述べたそうです。

また、パソコンを諦める企業は少なくない中で、Macに関しては投資を続けており、当社はここから本当にクールな製品を送り出す予定で、パソコンを持つならMacが欲しい事が明確になると語ったそうです。


関連記事:WSJ:Tim Cook CEO、自社株の買い戻しは自社に自信を持っているからだと説明


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事