NEWS

ソフトバンクモバイルの孫正義氏、iPhone、iPadの人気は揺るがず、今までも変わらず王者であり続けると語る

ソフトバンクモバイルが行った「2010 Winter - 2011 Spring」(オンデマンド放送)の新商品発表会において、孫正義社長は、スマートフォン、スマートパッドの王者であるiPhone、iPadの人気は揺るがず、今までも変わらず王者で有り続けると話し、圧倒的な人気と性能、そしてこだわりぬいた手に馴染み、人々の文化になった、カルチャーになった、新しいライフスタイルになった、このiPhoneの強みは揺るがないと信じていると語っています。

ソフトバンクモバイルは、これからも、iPhone、iPadを一番の主力製品として、スマートフォンシェアの8割りを持っているこれら製品を全力で売り続けていくと語っています。

ソフトバンクモバイルが、Androidを販売するのは、iPhone、iPadではない物を求めている方が一部いて、そういった一部のユーザーに向けて、全力でAndroid端末を売っていくと述べ、従来型の携帯端末も投入していくと説明しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事