Mac

Apple Silicon MacのM1チップ仕様

Apple M1

Apple M1

Geekbench Browserに、Universal Binary 2に対応したベンチマークアプリ「Geekbench 5.3.0」を使用したMacBook Air (M1, 2020)MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)Mac mini (M1, 2020)ベンチマークデータが投稿されています。

3モデル共にM1チップ仕様は基本同じで、CPUのクロック数値は3.20GHzと表示されています。

L1インストラクションキャッシュサイズは128KB、L1データキャッシュサイズは64KB、L2キャッシュサイズは4MBで、A14 Bionicチップとベースは同じようです。

メインメモリは8GBまたは16GBが選択可能です。

M1の構成は、総トランジスタ数は160億個、4つの高性能CPUコアと4つの高効率CPUコア、GPUは7コアまたは8コア、Neural Engineは16コアとなっています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事