Mac OS X

Google カレンダーが、iCalと同期可能に

iCalの設定

iCalの設定

Googleが、「Google Calendar Adds CalDAV Support」で、CalDAVをサポートし、iCalと同期可能になったと発表しています。

設定方法はGoogle Calendar CalDAV supportに詳しい説明があります。

iCalの環境設定から、アカウントを押し、説明、ユーザ名、パソワードを設定し、サーバーオプションにアカウントのURLとして「https://www.google.com/calendar/dav/[Calendar ID]/user」を入力します。

ただし、現在、日本語は文字化けしてしまうようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事