Mac OS X

OS X Mavericks:iPhoneに位置情報を送信可能な「Map for Mac」

Map for Mac

Map for Mac

OS X Mavericksから、iOS 6から搭載されたApple純正マップがOS Xにも搭載されました。

このマップが標準搭載されたことで、連絡先の住所などからマップを開く事が可能になりました。

モバイルWi-Fi環境や、iPhone/iPad Cellularのテザリングを利用するなどして、ルート案内も利用することが可能です。

なお、Safariを利用してのGoogleマップ連携機能は無くなってしまいました。


一部地域で利用可能な3D表示「Flyover」にも対応し、レストランやホテルなどの場所やランドマーク検索も可能です。

また、検索した位置情報を、アクションメニューからiPhoneに送信することも出来ます。

また、メール、メッセージ、AirDrop、Twitter、Facebook送信なども可能です。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事