iPhone

MMD研究所:1か月に購入するiPhone有料アプリ、約6割が「1〜5個」、3割強は「購入しない」

MMD研究所が、2010年8月6日〜8月10日の期間に行った「iPhoneアプリのダウンロード数に関する実態調査」(有効回答 2,282人)を報告しています。

このアンケート結果は、最初に、iPhoneの所有率に関しての調査結果が報告されていて、回答者のうち所有者は8%(約180人)で、その8%のユーザーに対するアンケート詳細結果ということになります。

1か月にダウンロードするiPhoneアプリ数は「1〜5個」と回答したユーザーが42.9%と最も多く、次いて「6〜10個」と回答したユーザーが33.5%という結果だったそうです。

また、1か月に購入するiPhone有料アプリの購入数に関しては、約6割が「1〜5個」、3割強は「購入しない」と回答したそうです。


アプリをダウンロードする際にどのような情報を参考にするかという設問(複数回答形式)では、「WEBのニュースサイトやアプリ紹介サイトのレビュー」との回答が最も多く、「AppStoreのランキング」、「AppStoreの新着情報」という回答を上回ったそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事