iPhone

第一財経日報、中国iPhone 3Gは、9〜10月から販売開始と報道

チャイナユニコム

チャイナユニコム

NNA.ASIAが、独占販売権を取得したとされる中国聯合通信(チャイナユニコム)からの正式発表はないものの、中国各紙は9〜10月にも発売と報道していると伝えています。

第一財経日報によると、中国聯合通信は、広東省広州市のフランス系大手スーパー家乐福(カルフール)に開設した専売店でiPhoneのサンプル模型を展示していたと伝えています。

同紙は、広東聯通幹部が来月に一部の中国聯通ショップでiPhoneが発売すると明らかにしたと伝えており、世界的ヒット商品は早ければ9月にも中国に上陸する見通しのようです。

また、第一財経日報の別記事で、中国向けiPhone 3Gは、WCDMA式でWi-Fi機能を持たないが、中国が独自に開発した無線LANの通信暗号化技術「WAPI」をサポートしているとも伝えています。

情報筋によれば、中国向け専用のiPhone 3Gは、400万台以上製造されるようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事