iPhone

iFixit:iPhone XS/XS Max/XRで正規バッテリー交換していない場合「バッテリーの状態」機能が利用出来ない

iFixitより

iFixitより

iFixitによると、iPhone XS/XS Max/XRで正規バッテリーを使用していない、あるいはApple Store、Apple正規サービスプロバイダでバッテリー交換を行っていない場合、iOSのバッテリーに「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」の表示がされると伝えています。

iFixitラボのテストで、純正のAppleバッテリーを使用して交換しても、iPhone上に「サービス」メッセージが表示されることが確認されたそうです。

これは、YouTubeのTheArtofRepairチャンネルで最初に報告され、メッセージとして「このiPhoneに正規のAppleバッテリーがあることを確認できません」という「重要なバッテリーメッセージ」が表示されるそうです。

この表示がされると「バッテリーの状態」機能は利用できなくなるそうです。


これは、Texas Instruments製 バッテリ残量計チップ「bq27546-G1」に、iPhoneのロジックボードにバッテリーをペアリングするための情報を格納した認証機能が搭載されていて、そのペアリングが確立されていないと発生するとしています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事