iPhone

ソフトバンクモバイル、iPhone 5/iPad mini/iPad (4th generation)で、イー・アクセスの1.7GHz帯LTE網が利用可能になる「ダブルLTE」の提供を開始

ソフトバンクモバイルが、イー・アクセスが提供する1.7GHz帯LTEが利用可能になる「ダブルLTE」サービスの提供を開始すると発表しています。

ソフトバンクモバイルの2.1GHz帯LTEと混雑状況を共有し、混んでいない方に繋がるという仕組みになるそうで、都内の一部地域から開始し、全国に順次拡大するそうです。

2013年3月末には、LTE基地局数が3.8万になる見込みだと説明しています。

利用可能な端末は、ソフトバンクモバイルのiPhone 5、iPad mini with Wi-Fi + Cellular、iPad (4th generation) with Wi-Fi + Cellularだそうで、今後利用可能機種を増やすと説明しています。


また、2013年3月にプラチナバンド基地局数が2万を突破したと説明しています。

バックボーンも強化し、大阪と東京のバックボーンを大容量化とフルメッシュ化し、両方を10テラで接続するフルIPバックボーン化を実現していると説明しています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事