iPhone

GIGAZINE:SIM無しiPhone 4/iPhone 3GSで、iOS 5にアップデートを行った場合、再びSIMを挿入しないと使用出来なくなる

GIGAZINEが、解約してSMが無い状態のiPhone 4/iPhone 3GSで、iOS 5にアップデートを行った場合、アクティベーションが出来ず、システム設定が完了しなくなり、使用出来ない端末になると伝えています。

ソフトバンクモバイルのサポートによると、これは日本のiPhone端末固有の仕様で、回線契約がある無しに関わらずSIMカードを挿入しないとアクティベーション出来ないそうです。

アップルのサポートの回答も同様で、iPhone 4/iPhone 3GSは、ソフトバンクモバイルからSIMロックされた端末として発売されているため、ソフトバンクモバイルのSIMカードが必要になるそうです。

もし、iPhone 4からau版のiPhone 4Sに乗り換えを行う場合は、先にiPhone 4をiOS 5にアップデートしてアクティベーションを行った後に、解約またはMNPされることをお薦めします。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事