iPadOS

iOS 16/iPadOS 16では、iPadはホームハブとしてサポートされなくなる

ホームハブ

ホームハブ

MacRumorsが、iPadOS 16プレビューの注釈で「ホームハブとして利用できるのはApple TVとHomePodのみです。」とあり、iOS 16、iPadOS 16から、これまでiPadで使用可能だったホームハブ機能が使用出来なくなることが、Appleの「iOS 16 beta 2 (20A5303i)」で確認できたと伝えています。

この情報は、iOS16、iPadOS 16にアップデートした後、ホームアプリに「アクセサリーの通知を受け取ったり、他の人が自宅を操作したりといった機能を利用するには、ホームハブが必要です。共有されたホームも最新のHomeKitにアップグレードされるまで、表示することはできません。 iPadは、ホームハブとしてサポートされなくなります。」と表示されるそうです。

AppleはiPadをホームハブとしてサポートしなくなる理由を説明していませんが、Connectivity Standards Alliance(CSA)が策定しているスマートホームの標準規格「Matter」への対応が関係しているのかもしれないとしています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事