etc / tvOS

Apple、Nintendo Switch用コントローラーに対応したtvOS最新版「tvOS 16」を配布開始

tvOS 16

tvOS 16

Appleが、Apple TV 4K、Apple TV HDの一般>ソフトウェアをアップデート経由で「tvOS 16」 (20J373)の配布を開始しています。

tvOS 16 なら、すでに最高のエンターテインメント体験がさらに良くなり、家中のみんなが楽しめます。ユーザの追加が一段と楽になり、オンスクリーンキーボードには複数の言語を追加できます。パーソナライズされた空間オーディオにも対応し、新しい Siri の言語やアクセシビリティ機能も加わりました。このアップデートでは、パフォーマンスと安全性も向上しています。


tvOS 16の新機能
マルチユーザ
・ファミリー共有グループのメンバー全員分のプロフィールを簡単に追加できるようになりました。各自がそれぞれの「 次に観る」リストを確認でき、一人一人に合わせてテレビ番組、映画、音楽、App をおすすめしてもらえます。
・メンバーを追加するには、TV ボタンを長押ししてコントロールセンターを開きます。その後、画面上のメンバーを選択します。

空間オーディオ
・パーソナライズされた空間オーディオでは、iPhone で空間オーディオ用に作成されたパーソナルプロファイルを使います。Apple TV 4K と AirPods (第 3 世代)、AirPods Pro (第 1 および第 2 世代)、または AirPods Max の合わせ技で、一段と高精度で没入感あふれるリスニング体験を楽しめます。
・まずは、Apple TV 4K の優先ユーザと同じ Apple TV 4K を使って、iPhone で空間オーディオ用のパーソナルプロファイルを設定しましょう。追加のプロファイルはサポート対象外です。

キーボード
・複数のキーボード言語に対応したので、オンスクリーンボードの使用時に言語を切り替えることができます。
・この機能を使うには、「設定」>「一般」>「言語」の順に選択し、言語を追加しておきます。その後、テキストの入力時に、地球儀のアイコンを選択して言語を切り替えます。

Siri
・スペイン語 (チリ)、フィンランド語 (フィンランド)、英語 (南アフリカ) に対応したので、自分の声だけで番組、音楽などを探せます。
・Siri を有効にするには、「設定」>「一般」>「Siri」の順に選択します。その後、リモコンで Siri のボタンを押すと、頼み方の例がいくつか表示されます。

アクセシビリティ
・「ポイントしたテキストの拡大」を使って、画面上の説明をもっとはっきりと表示できます。
・VoiceOver の新しい音声オプション。
・アクセシビリティ機能を有効にしたり、環境設定を調整したりするには、「設定」>「アクセシビリティ」の順に選択します。

注: お住まいの国や地域で利用できない場合があります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事