etc / サポート

Apple正規サービスプロバイダ、iPhone 5シリーズの画面損傷修理の部品修理受付が可能に

Appleは、Apple正規サービスプロバイダにおけるiPhone修理サービスに関して、2015年7月13日から、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5を対象に、画面の損傷修理において、これまでの本体交換修理に加え、部品による修理受付をサービス項目として追加します。

この場合、対面修理ではなく、Appleサービスセンターへの転送処理となるため、修理完了には日数が掛かりますが、AppleのiPhone の修理 - 画面の損傷にある14,800円で修理が行なえます。

コールセンターを経由しての修理と、Apple正規サービスプロバイダを経由しての修理の違いに関しては、代替機の貸出しが受けられる場合があることと、修理引き取りは、店頭で行なうことなどの違いがあります。

なお、AppleCare+に加入している場合は、本体交換による修理になるそうです。

NTTドコモの「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入している場合、修理依頼は、NTTドコモの「ケータイ補償お届けサービスセンター」に連絡する必要があります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事