etc / サポート

CD-ROMドライブの無いMacで、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム スタートアップツール」を利用する方法

フレッツ・光プレミアム スタートアップツールCD-ROM

フレッツ・光プレミアム スタートアップツールCD-ROM

NTT西日本フレッツ・光プレミアムサービスを利用する場合、加入者宅に設置される終端装置(CTU)の設定が必要になります。(BフレッツやNTT東日本のサービスでは必要ありません)

このCTUの設定を行なうには「フレッツ・光プレミアム スタートアップツールCD-ROM」を利用する必要があります。

しかし、現在、販売されているMacで、光学ドライブを搭載しているのはMacBook Pro (13-inch, Mid 2012)のみで、それ以外のMacでは、Apple USB SuperDriveなど、別途光学ドライブが必要になります。


加入者網終端装置設定.html

加入者網終端装置設定.html

これだけのために外部光学ドライブを用意するのはもったいないですし、実際に必要になるのは、CD-ROM内にある「自己診断ツール/加入者網終端装置設定.html」というHTMLファイルのみでしかありません。

これを開くと「インターネット接続(ISP接続)設定」と「CTU設定」へのリンクがあるだけです。

このリンクを予め、メモするなどして、終端装置(CTU)の設定を行なえば完了します。


自己診断ツール

自己診断ツール

もし、CD-ROM内のファイルと同じ物を利用したいのであれば、Mac App StoreからThe Unarchiverをダウンロードし、フレッツ・光プレミアム 各種ツール(EXE形式)をダウンロードして解凍して下さい。

この中に「自己診断ツール/加入者網終端装置設定.html」が含まれています。

いずれにせよ、終端装置(CTU)の設定を行なわないと、インターネットに接続出来ないため、予め用意することをお勧めします。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事