etc / レポート

CP+2015:シグマ、21mm相当レンズ搭載レンズ一体型デジタルカメラ「SIGMA dp0 Quattro」を展示

SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro

CP+2015において、シグマが、Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載するレンズ一体型デジタルカメラ「SIGMA dp0 Quattro」を展示していました。


SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro

dpシリーズには、これまで無かった、35mm判換算で焦点距離21mm相当の画角を持つ14mmレンズを搭載したモデルです。

蛍石と同等の性能を誇るFLDガラス4枚と、SLDガラス2枚、大口径両面非球面レンズを含む、非球面レンズ2枚が採用され、超広角撮影が可能となるそうです。


SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro

これまでのdp Quattroシリーズよりも大きなレンズが特徴で、レンズフードも付属します。

ホットシューに装着可能な外付けファインダー「VF-51」も用意されるそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事