etc / レポート

CES 2012:バッファロー、IEEE802.11ac対応WiFi機をデモ展示、日本では法令整備待ち

IEEE802.11ac対応コントローラ

IEEE802.11ac対応コントローラ

CES 2012において、バッファローのアメリカ法人Buffalo Technologyが、IEEE802.11a と同じ 5GHz の周波数帯を使いながら、最大1Gbps の通信を実現する「IEEE802.11ac」に対応したWiFiの動作をデモしていました。


無線ノイズが多い CES の展示会場においても 800Mbps 超の通信スループットを叩き出しており、その実力のほどが伺えました。

なお、事前準備の際に 5GHz帯での電波干渉が発生したために 700Mbps 前半の通信速度しか出なくなったようですが、電波干渉しても この速度を叩き出せるということになります。

現在は 2012年中の発売を目指して開発作業を継続中であり、価格や詳細な発売時期については完全未定です。


最初に発売されるのはアメリカになる見込み。日本においては IEEE802.11ac で必要とされる 80MHz幅 の周波数帯を占有する機器については販売する事が法令として許可されていない為に、現時点では「発売不可」という事になっています。

法令改定後に日本でも速やかに製品を投入出来るように準備をしていくという事でした。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事