etc / iPod

iPodの販売推移を検証してみた。

販売台数推移

販売台数推移

CNET JapanのTom Krazit氏が、iPodの販売が2007年のどこかの時点でiPodの成長は鈍化し始めた。と報道したことを受け、本当にそうなのか?と疑問に思い、Appleの業績発表資料を元に分析してみました。

すると、iTunes Music Storeで、楽曲のダウンロード件数が1億曲を突破した2004年度第4四半期当たりから伸びたことがわかりました。

その後は、各年度の第1四半期に新製品を投入し、毎年クリスマス商戦で爆発的に売れてることが見てとれます。

このパターンは3回続いていますが、Tom Krazit氏がいう鈍化は、その前の年と比較して、下回った事は無いので、成長が鈍化してはいるけれど、人気に陰りが見えてきたというわけではないようです。


年度別販売数

年度別販売数

また、各年度のiPod販売台数を調べてみましたが、販売台数は毎年伸びており、それにiPhoneが加わった形だと思えます。

日本での販売台数はわからないのですが、日本海側ではまだまだ販売シェアが低いという話しを聞くので、販売促進によって、まだまだ販売台数は伸びると予想してます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事