etc / iMessage

iMessageのチャット中にマップ情報を共有出来るアプリ「MapMap」を試す

MapMap - Share locations & maps for iMessage

MapMap - Share locations & maps for iMessage

ANTHONY MORALESが、iPhone/iPadのiMessageに対応したマップ情報共有アプリ「MapMap - Share locations & maps for iMessage」を、App Storeにて無料配布していたので試してみました。

これまで、マップの位置情報をiMessageに送信することは可能でしたが、チャット途中にマップ情報を共有するのがとても面倒でした。

それが、iMessage AppのMapMapを使えば、とても簡単に行えます。

しかも、iMessage上で地図検索することも可能なのです。


MapMap - Share locations & maps for iMessage

MapMap - Share locations & maps for iMessage

位置情報が決まったら、紫色の矢印ボタンをタップすると、iMessageのチャット中にマップ情報を共有することが出来ます。

グループチャットの場合などで、誰が送ったマップ情報なのかも分かるようになっているので、複数人で、それぞれの現在地を確認し合うことも可能です。

iMessageのチャット中にマップ情報共有で、一度でもイラっとした事がある方にお勧めします。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事