etc / Apple Apps

Apple、他社製プレイグラウンドの取扱が容易になったiPadアプリ「Swift Playground 2.0」を配布開始

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds

Appleが、iPad上でプログラミングを学べる「Swift Playground 2.0」を、App Storeにて無料配布を開始しています。

お気に入りの他社製プレイグラウンドを購読し、他社製のコンテンツを直接Swift Playgrounds内でブラウズしたり、ダウンロードしたりできるようになりました。


バージョン 2.0 の新機能
・ 新しいプレイグラウンドが入手可能になると購読先に自動的に表示され、アップデートが通知されます
・IBMのTJBotやMekaMonなどの新しいロボットを、“購読を追加”ボタンから入手できます
・新しいコンテンツギャラリーでは、他社製の購読先を含め、すべてのプレイグラウンドが1つのビューに表示されます
・iOSの機能やコマンドに関するドキュメントをヘルプボタンやツールメニューから参照できるようになりました
• “場所”ボタンを使用して、iPad上の“ファイル” Appからプレイグラウンドを開くことができます

注: 旧バージョンでこのAppに含まれていた他社製ロボットのプレイグラウンドは、購読先をブラウズするときに、該当する作成者から直接入手できるようになりました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事