etc / Apple Apps

Apple、いくつかの問題を修正した「Final Cut Pro X 10.3.4」を配布開始

Final Cut Pro X 10.3

Final Cut Pro X 10.3

Appleが「Final Cut Pro X 10.3.4」の配布を開始しています。

システム条件:OS X v10.11.4以降、4GBのRAM(4K編集と3Dタイトルには8GBを推奨)、OpenCL対応グラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトルには1GBを推奨)、4.15GBの空きディスク領域。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。


バージョン 10.3.4 の新機能

・トリムするためのキーボードショートカットを副ストーリーラインで使用したときの安定性の問題が解決されます
・一部の編集操作により余分なオーディオフェードインが作成されることがある問題が修正されます
・“共有”ダイアログでコーデックの警告が間違って表示されることがある問題が修正されます

その他の修正点に関してはFinal Cut Pro X バージョン 10.3.4 リリースノートを参照して下さい。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事