etc / レポート

DJI、ジェスチャーで操作可能なパーソナルドローン「DJI Spark」発表会を開催

DJI Spark

DJI Spark

DJIが、ジェスチャーコントロールが可能な小型パーソナルドローン「DJI Spark」の国内発表会を開催しました。

最大飛行時間16分、最大伝送距離2km、最高速度50k/h、ビジョンポジショニング30m、ジンバル2軸、有効画素数1,200万画素という仕様となっています。

65,800円で6月中旬から出荷されるそうです。


DJI Spark

DJI Spark

顔認識機能を備え、手のひらから離陸し、その場でホバリングします。

送信機やiPhoneを使わずに、手のジェスチャーだけで機体をコントロールすることも可能です。

日本国内における第三者への賠償責任保険が1年間無償付帯されます。


初のアンバサダーとして、たそフリー写真素材などで活動する河村友歌さん、レーシングドライバーの根本悠生さんが紹介され、DJI JAPANの呉韜代表取締役社長から、DJI Sparkが贈呈されました。


DJI Spark

DJI Spark

ハンズオンで、DJI Sparkを実際に手にしてみると、Mavic Proのような、プロペラ部分を格納することは出来ませんが、しっかりとした剛性感があり、中身が詰まってる感があります。


DJIの「Mavic Pro」に加え、小型ドローンとして「DOBBY」「Parrot Airborne Cargo Mars」との大きさを比較してみました。

主要な小型ドローン製品と比べて、小型でありながらも、しっかりとした製品だということが分かります。

なお、Apple Storeでの取り扱い予定について質問したところ、現時点では未定だそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事